1996年3月号(創刊号です)


 ようやくホームページを開くことができました。
 ホームページ向けの画像処理が徹底していませんので、データが重すぎたり、もしかしたら画像が見えない方もいらっしゃるかもしれません。お詫びします。
 とはいえ、何とか、これまで行ってきた業務の紹介くらいはこれでできそうです。しかし、この業界には、まだまだインターネットは遠い存在のような気がします。私たちのホームページも、この業界で言えば、多分最も最初に開かれたものの一つに数え上げることができることでしょうが、これを見てくれる方々は本当に限られた方になってしまうと思われます。ちょっとくやしい。

 これからの日本、むしろ都市としては、東京(東京圏)は例外中の例外であり、多くの地方都市は、人口減少と高齢化が進行しさらに多くの課題を抱えることになりましょう。そういった時、情報活用は地域活力の形成のためには大きな力となると思われますが、地方都市へ行けば行くほどそういった環境(特に人的問題が大きい)に恵まれないのが実状です。残念でなりません。
 私自身、今後、地域のまちづくりのお手伝いをしながら、地域の情報化と情報化のための活動を通じて、少しでも地方の活力形成に役立つことができれば、と考えています。

 このページは、月毎には更新していきたいと考えています。また、全体としても、「進化していくホームページ」を考えていますので、たまにはアクセスしてみて下さい。

SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO