1996年7月号


 本年度から、女子短大で講義を始めました。テーマは「環境情報論」です。私たちの生活環境をどのように理解し、それからどのような問題意識を持ち、解決に向けてどう対応していったらよいか、を考えられればよいと思っているのですが、何しろ相手は女子短大生です。なかなか思い通りにはゆきません。また、私の準備の都合もあります。
 私にとっては、本年度は、都市計画情報のプレゼンテーション手法を開発していく年だと認識していますので、「説明資料はパソコンの中にある」という形で進めようとしていますが、これがなかなかの難物だということを改めて認識させられているところです。
 朝、一番の授業ですので、出席率が悪いだろうと期待していたら、何と50人近い出席率なので、きめ細かな授業をするというわけにはゆきません。
 準備の時間も相当とられて、四苦八苦です。

 しかし、半年間の講義もいよいよ最終段階にきました。講義のプログラムに合わせて、そろそろパソコン・スライドによるプレゼンテーションや、NetscapeNavigaterのハイパーテキストによるプレゼンテーションの段階に進もうかと考えています。

SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO