1997年3月号:INETの活用-1



 リマ市の日本大使館における人質事件、ロシアのタンカー「ナホトカ」の重油流出事故の後始末は相変わらず重苦しい状態が続いています。
 

 ますます年度末です。

 先日、打合せを兼ねて日立市の「都市景観形成シンポジウム」にでかけて来ました。宮崎緑さんの基調講演とコーディネーターによるものです。彼女(なんていっては失礼かな?)もテレビで見るよりなかなか色っぽくなっていたように感じました(^^;。いろいろ厳しいことを言われるようなことがあってもまだまだ30歳代後半なんですから、暖かい目で見て上げた方がいいかな?と思っています。

 会の後の交流会では久しぶりに駅前開発時代の方々と話をしてきましたが、私を「商売っ気がない」と他の方に紹介されてしまいました。私は「商売の仕方を知らないんですよ」と言っておきましたが、本当にそうですね。特に最近の仕事はサービスばかりです。(^^;
 でもこれはこれで私のことを認めてくれているんだと思っておきましょう。最近、金儲けや自己主張の世界にちょっと辟易しているところがあって、自分の納得のいく仕事をしてそれを認めてもらっているのならそれでいいじゃないかと思うようになっています(本当に認めてもらえているかどうかはわかりませんが)。



 先日まとめた「インターネット建築辞典」の中の原稿案を以下に示して今月号とします(手抜きでした(^^;)。でも、編集者の方からは、編集者としてこんなことをいうのもおかしいけれど.....。私の原稿を読んでみて『インターネットは使えるもんだということを認識しました』というような趣旨のメッセージをいただきました。
 あなたも時間があれば、是非訪れてみて下さい。

「インターネットで都市を体験する」

1.地図で都市を知る

2.写真で見る
3.インターネットで旅をする
4.特定の場所を探す・知る
SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO