ホームページを開いてからの出来事、思いついたことを、気のつくまま書き連ねてゆこうと思います。長く続けば、きっと何か発見があることを期待しましょう。
*   *   *   * 

 そう思って書き始めたこのページでしたが、すでに8年目に入りました。そう、インターネットの歴史も8年以上になったということです。
 考えてみれば、この間の情報環境の変化はめざましいものがあります。
 私は、テレトピア計画に携わった頃から、「情報」の有効性を意識し、情報を使いこなすことが極めて重要だと思い、それを道具として使いこなすことを一つの目標として仕事をしてきましたが、今、ようやくそれが可能になってきたように思います。
 しかしながら、他の事務所より先行しているとはいえ、仕事柄それは常にクライアントの環境にすり合わせる必要があり、「グレードダウン」としか表現のしようのないことになることも一時期はありました。それがようやくクライアントにも広く情報環境が一般化し、情報の必要性が認識されるようになって、私の環境が生きるようになってきたように思います。

 今や、遠方のクライアントとは、PDFファイルなどで数十Mbのデータを、日常的にやりとりするようになりました。
 インターネットはもちろんですが、電話もファックスも、何も固定した場所でなければ仕事ができないということではなくなってきました。仕事をする仲間も、どこにいても連絡さえつけば、日常的に情報をやりとりしながら仕事ができるようになりました。
 仕事をするにも新しい展開の仕方があって良いと思うようになりました。 

 このページも、所員がインターネットを触り始め、ホームページを作成していたのを見て、こんなことなら自分でもできそうだと始めたものですが、今や、100Mbに迫る量になり、サーバーの契約にも一苦労するようになりました。そろそろ自前でサーバーを運営する時期に来たのかもしれません。
 本年は、これも一つのテーマになりそうです

 

 私のこのページも、仕事に差し障りがあってはいけないと思うと、ついつい本業から離れて行くことになり、次第に「情報」が主要テーマになってきました。その方が差し障りがないからです。
 しかし、都市計画業界も今や構造不況業種ですし、私自身も、年齢的にもこの業界に遠慮する必要もなくなってきたようです。

 そう考えるともっと気楽にこのページを展開していっても良いかと考え始めています。
 そろそろ都市計画及び都市計画の業界をテーマに書いていくことにしましょうか?

 

SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO