これは、茨城県の県庁舎周辺のまちづくりデザインの方針を定めるための調査です。
 CGやビデオを作成し、全体のイメージを明確にしながら計画を策定した事例です。

茨城県庁舎周辺計画
 全体のまちづくりのための基本方針〜デザイン方針〜地区計画等、街並み形成のための手法までを含めて総合的に検討したものです。
 この調査後、地区計画決定図書の作成等の実務に携わっています。
 まず、県庁舎を中心とした見え方の変化の様子を見て下さい。これらは、ビデオデータの一部をアニメ化したものです。
 とても全体をお見せすることができませんが、雰囲気だけでも味わって下さい。
 また、この画像をクリックしていただくと、鳥瞰図の連作を見ることができます。是非ご覧下さい。


 地区全体は下図のようになっています。全体のイメージがよくご理解いただけると思います。全体図にはモンタージュ写真がリンクしています。これは一見の価値有りです。是非ごらん下さい(但し、10月号オープニング・ページと同じです。ご注意!)

 新県庁が、周辺からいかにシンボル施設となるものかがよくわかると思います。しかし、新県庁舎のコンセプトは「開かれた県庁」。もし建築の設計以前に計画条件を検討させていただければ、もっと違う県庁の方向を提示できたのではないかと考えています。


SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO