栃木市駅周辺整備計画



 今、T市は、新しい都市の顔となるべき拠点創造のために、鉄道の連続立体交差事業と駅南北の土地区画整理事業が進行中であり、駅を中心とした地区は大きく変貌しつつあります。市は、これらの事業をより効果的に進めるために「ふるさとの顔づくり計画モデル事業」と「街並み・まちづくり総合支援事業」をセットで導入・推進を図っているところです。
 それらの事業の一部をここにご紹介します。

 これは、報告書の表紙に使用した抽象的に表現した街区計画図です。建物が立ち上がったイメージ図をご覧下さい。

 以下は、南北駅前広場と部分的なイメージ図の一部です。






 2000年1月現在、このようにできあがっています。計画と実際の違いをどのように感じられますでしょうか?
 私たちは、きちんと管理できないままだったのがやや不満ですが....。

SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO